KSTシリーズ I-Vテスター

KSTシリーズ I-Vテスター

KOPELが提供するI-Vテスター、KSTシリーズは、太陽電池セルのI-V特性を高速・高精度で測定します

概要

太陽電池セル検査システム

KOPELが提供する軽量コンパクトな15 A対応I-VテスターKSTシリーズには、標準モデルのKST-P15Ceと高効率太陽電池セル専用の I-VテスターモデルKST-P15HCがあります。両モデルとも、KOPELが開発した高性能計測プログラムを搭載したPCに接続され制御されています。

KST-P15CeとKST-P15HCは、KOPELの KSX-1000高性能太陽電池セル検査システム及びKSX-3000H高効率太陽電池専用セルテストシステムに各々搭載されています。

KST-P15Ce I-Vテスター:開発から製造ラインまで対応可能

  • IEC 60904-1 ,  JIS C 8913 準拠
  • バイアス電源/計測測定部/PC通信部をまとめたコンパクト設計
  • 4レンジ切替式により最大15Aまで対応
  • 最大電圧±2 Vの測定が可能
  • スイープ方向は任意設定可能
  • 測定精度±0.2% FS以内の高速サンプリング
  • 最大300点、各100 µs/ポイントでIscとVocを正確に高速測定
  • 内蔵測定ラインチェック機能が安心測定を保証*1)
  • 内蔵 セルチェック機能で、ソーラーシミュレータと組合わせることでダーク試験が可能*2)
  • セルランク分け機能標準装備。(16ランク。それ以上はオプション対応)

*1)測定器より外の、出力線の断線や治具・プローブの接触不良等の異常を検出します。

*2)本測定に入る前に不良セルを検出し、選別することができます。

KST-P15HC I-Vテスター:HIT®などの高効率セルをパルス光源で高速・高精度測定

  • 独立行政法人産業技術総合研究所と共同開発
  • IEC 60904-1 ,  JIS C 8913 準拠
  • バイアス電源/計測測定部/PC通信部をまとめたコンパクト設計
  • 従来1000 msの光照射を要した HIT®等の高効率太陽電池セルのI-V測定を50 msの短いパルス光で実現
  • 最大電圧±2 Vの測定が可能
  • スイープ方向は任意設定可能
  • 測定精度±0.2% FS以内の高速サンプリング
  • 最大300点、各100 µs/ポイントでIscとVocを正確に高速測定
  • 内蔵 セルチェック機能で、ソーラーシミュレータと組み合わせることでダーク試験が可能
  • 内蔵測定ラインチェック、セルフチェック、及びセルランク分け機能標準装備(16ランク。それ以上はオプション対応)

使い勝手の良いI-V測定プログラム(KST-P15HC用の例) 測定画面

KSTシリーズI-Vテスター仕様

項目 KST-P15Ce/KST-P15HC 仕様
測定精度 ±0.2% FS以内
測定周期 最小60 µsec/point
入力電源 AC100 ~ 200V、50/60 Hz

消費電力 200 VA

測定対象 各種標準太陽電池セル(KST-P15Ce)
HIT®を含む高効率太陽電池セル(KST-P15HC)
測定範囲 電圧 –14 ~ +2 V
電流 –2 ~ +15 A
測定項目 開放電圧 Voc

短絡電流 Isc

最大出力

Pm
最大出力動作電圧 Vpm
最大出力動作電流 Ipm

I-V特性 I-V曲線
P-V特性 P-V曲線
曲線因子 FF

セル変換効率 η
温度 熱電対 T又はK

測定ポイント 最大300ポイント
電流レンジ 最大15 A、4レンジ切替方式(15 A、1.5 A、0.15 A、0.015 A)
測定方法 4端子測定
データ形式 CSV形式
データ入力 LAN(100Base-T)
外部接続 セル、基準セル、温度測定、光源I/O、通信、ランク、予備I/O

対応OS

Windows XP ~ Windows 7

構造 デスクトップ又はラックマウント
寸法 W 430 mm x H 160 mm x D 360 mm

重量 約20 kg

動作温度範囲 0 ~ +35℃
動作湿度範囲 35 ~ 90% RH、結露無きこと

注:御要求により、その他の構成やオプションもご用意できます。詳細は、お問い合わせフォームでお問い合わせ下さい。

カタログダウンロード

PDF

カタログ及びその他資料のダウンロードはこちら